半袖ジャージ 2008/12/30

私は17才高三のみかです。
この前したすごい体験を聞いてください!
私は体育のバレーのテストを受けてなくて放課後私一人だけテストを受けたんです。
ちょうどその日に限って半袖のジャージがなくて、仕方なく長袖のジャージを着ていきました。
体育館に着くとそこにいた先生は校内で最も厳しいと言われてる木村先生でした。
木村は体育教師であってその上生活指導の先生でもありました。
木村はまず私を見て
「ジャージは半袖と言う決まりだろう!
そんな事も知らんのか!
今すぐここで脱げ!
  早くしろ!」
と声を大きくして言ってきました。
私は
「すいません。
今日半袖ジャージを忘れてしまいました。」
と必死に誤ったのに許してくれず
「いーからここで早く脱げ!」
と言われ、私もしぶしぶ上だけ脱ぎました。
黒のDカップのブラジャーがあらわになりました。
私は恥ずかしさと悔しさでいっぱいでした。
すると
「上だけじゃない下もだ!」
と言って無理矢理脱がしてきました。
恥ずかしくて涙が出ました。
先生は
「ではテストをはじめる」
と言って私はテストを受けました。
その後は何事もなくテストを受け帰ろうとした時 「ちょっと来い」
と言われ体育倉庫につれていかれました。
先生は
「何だその下着の色は!
生徒手帳に
は白って書いてあるはずだぞ!
罰を与えねばならんなぁ」
と言い私をマットの上に押し倒し手をロープで縛り目隠しされ、足はM字で固定されました。
私は怖くなり泣きました。
すると先生はポケットからバイブをとりだし、まだ濡れてない私のマンコへ入れてきました。
急に激痛が走り私のアソコは血だらけに、今度は先生干潮を二本取出し
「30分我慢出来たら帰ってもいーぞ」
って言われ浣腸を入れてきました。
私はちょーMなのでいつしか濡れてきました。
私は10分も我慢できずその場にしてしまいました。
先生は
「我慢出来なかった罰だ」
と言いアナルにもバイブを入れ胸を揉んできました。
アナルは初めてて
「やっ…痛い、痛い!」
っと声を出してしまいました。
先生はこの声に興奮したらしく、私の口にチンコを突っ込んできて頭を掴んで口の中で激しく腰をふりました。
チンコの先が喉にあたって私は吐いてしまいました。 それでもやめずに腰を振り続ける先生…
私も頭がぼーっとしてきて濡れくるのがわかる。
先生は私のアソコに手をやり
「濡れてるじゃないか」
と言いバイブを抜き先生の巨チンを入れてきました。
私は
「あっ…。
気持ちいよぉ…。
もっと」
と自分で腰をふりました。
先生も
「もっと絞めろ!ホラッ」
と言ってクリをつねってきました。
私はその痛さと犯されてるって気持ちで
「あんっやぁ〜…イっちゃうよぉ」
とイッてしまいました。
先生も
「うっ…ホラ出るぞ…イクぞ」
と中出しされ体育倉庫を出ていきました。
それから先生とは月1でやってます。
エッチ体験談投稿リスト