奥様は不満足 2009/01/18

私は今、26歳の結婚1年目の主婦です。
本来なら、新婚で甘〜い生活を送っている時期でしょうが、旦那とは丸4年付き合っての結婚なので、これといって今までとはそんなに変わらない感じです。
Hも、月に1〜2回あるかないか、しかも旦那はかなりの早漏なので、おとといHした時も私のおまんこにちんちん入れて2〜3分腰をふったら
「出る!」
って言って果ててしまい、私が満足する前に終わってしまいました。
しかも、前戯はほとんどナシ。
キスして乳首舐めて、軽くクリトリス触ったらすぐ入れちゃうの。
私はもっと気持ち良くなりたいから
「もっと感じさせて」
っておねだりしても全然駄目。
だから、いつも中途半端の欲求不満で旦那がいなくなった日中とかにオナニーしたりして、何とか欲求を押さえていました。
しかし今日、久し振りに激しくて気持ちがいいHをして満足しました。
相手は旦那じゃなく、セールスのおにーさん。
部屋の掃除も一段落した朝10時頃、ピンポーン!と呼び鈴が鳴ったので出てみると、TOKIOの山口達也似の若いおにーさんが!
どうやら不動産屋らしく
「住宅買いませんか?」
という事で訪ねてきた様子。 確かに、旦那とマイホーム欲しいね!と話していたので、話だけでも聞こうかな?と思い部屋にあげました。
最初は話を聞いていたのですが、話を聞いているうちに妙〜にムラムラきてしまい、彼の近くにいって、腕に私の胸を押し付ける様にしていたら
「奥さんの胸、さっきからあたってますよ!
柔らかいですね」
って言ってきて、胸を触って来ました。
旦那以外の人に触ってもらうのは久し振りだったので、もうHモード全開で私からキス!
すると彼は、その場で私をキスしながら押し倒し
「奥さん、駄目ですよ!
我慢出来ないじゃないですか!」
と言いながらトレーナーをまくって、ブラをはずし、優しく乳首を舐め回してきました。
そして、ジーンズをぬがされパンツ1枚に。
彼も着ていた背広をぬぎトランクス姿に。
もう彼のちんちんは大きくなっていました。
そしてまたキス。
ちょっと強引な感じでおっぱいを揉まれ、舐められ、旦那とは違う気持ち良さに私は
「あ〜ん!気持ちいい!」
と悦びの声をあげていました。
すると彼が
「俺のくわえて下さい」
と言ってちんちんを出してきました。
余り大きくはなかったんですが、立派なモノでした。
私は
「あぁ〜これからこれが私の中に入ってくるのね」
と思いながら、丁寧に玉からじっくりさおにかけて舐めてあげました。
彼は
「うっ!はぁ〜」
なんて声をあげて気持ちよさそうにしています。
そして
「あぁ〜奥さん駄目だ!出る! 出る〜!あぁ〜」
と言って、軽く腰を動かしながら私の口の中に出しました。
私はそれを全部飲んで、ちんちんをきれいに舐めてあげました。
すると彼は
「今度は奥さんが気持ち良くなる番ですよ」
と言ってパンツをぬがし、クリトリスを触り、しつこい位に舐めて来ました。
私は、腰をくねらせて彼の髪を掴みながらあえいでいました。
そして、彼は
「奥さんのジュースの味」
と言って、おまんこ舐めたての口で私にキスしてきて、乳首舐めながらクリトリス触って、おまんこに指入れてこねて来ます。
私は久し振りにイってしまいました。
その後、復活した彼のちんちんがおまんこにIN!
これでもか!って言う位に突いてきます。
パン!パン!パン!
「あぁ〜もう駄目〜もっと〜」
部屋中にいやらしい音が響いていました。
そしてフィニッシュは腹出し。
でも、何となく物足りなくて2回目開始!
正上位は勿論ですが、バック、騎上位と色んな体位でやりまくりました。 気が付くと、もう午後の1時30分。
3時間半もやりっぱなしはさすがに疲れてしまい、彼は裸のまま私の乳首を触りながらたばこを一服。
その後、そのままなら液だらけでちょっと気持ち悪いと言う事で、2人でシャワーを浴び、洗いっこしてたらまたやりたくなってお風呂場でバックでもう一度、ちんちんを入れてくれました。
お互い、泡だらけでヌルヌルしていたせいか、また違う気持ち良さで何度もイキました。
結局、彼が仕事に戻ったのは4時を過ぎていました。
今、何も知らない旦那は隣で寝ています。
また一週間後、彼は我が家にやって来ます。
もう、旦那のHじゃつまらなくて…。
エッチ体験談投稿リスト


Imnoko This space intentionally left blank