セフレの作り方
〜セフレに会える出会いサイトの特徴〜

こちらではセフレ募集者が多く集まっていて実際に出会え、セフレを作れた出会い系サイトの特徴をご紹介します。

まずは出会い系サイトを選ぶことからセフレ作りはスタートします。
出会いサイトならばどれでもいいかというとそうではなく、同じようにセフレを希望している人が集まっている出会い系サイトで、かつ悪徳出会い系サイトでないところを選ぶ必要があります。
同じような希望者が多ければ都合のいい相手が見つかりやすいですし、間違って悪徳出会いサイトに登録してしまうとセフレを探すどころではなくなってしまいます。
「セフレ募集者が集まっている」「悪徳でない出会いサイト」の二つの条件を満たしているサイトを選ぶことが必要です。
ではその二つの条件を満たしている出会いサイトの特徴をご紹介します。

出会い系であれば元々の目的が異性と交流を持つことですので、どこを選んだとしてもセフレを作ることはできます。中でもエッチな画像が使われていたり、出会いサイトの名前がセフレを連想するようなものだったりすると、それだけでなんとなく集まってきますね。
ただし、そういうサイトは女性の会員数が男性よりも圧倒的に少ないことが多くあります。やはり女性もセフレを求め始めているとは言え男性に比べれば少ないのは確か。ただし、そういったサイトで出会うことができたら高確率でセフレになれます。

逆に男女の比率が均衡していて、SNS的な健康的な雰囲気を持ち直接会うことに抵抗を持たない会員が多いところもあります。それは雑誌で掲載していたり、大規模な駅周辺に看板を出してたり、また会員の口コミから広がったりと大手の出会い系サイトです。
セフレ募集者よりも恋人や結婚相手、メル友募集者が多くはありますが、大手で認知度が高い出会いサイトでは安心感があるからか、実際に会うことや自分の情報(写メ等)をオープンにすることに躊躇いのない会員が多くいます。ネットでいくらやり取りをしていても実際に会えないのならばセフレに発展することもないのは確か、その点直接出会うことができるので確立は高くなります。

大手の出会いサイト例

【ワクワクメール】

みんなのエッチな体験談